森の京都

COSPLAYER EXPERIENCE

​MAGIC KYOTO 2019来客するコスプレイヤー達がこのツアーを参加しました!!

あくまで今回、コスプレイヤーが体験したものですので、中には通常体験できない施設もあります。気になる方は、気になる施設の「問い合わせ」をクリックしてください!

Tenkou
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Nightcold
Creations
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Calypsen Cosplay
PRETZL Cosplay
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

Start: MIMARU烏丸御池 + 新町三丸

肌寒い秋の朝! 

京都市内のホテルMIMARU烏丸御池から地下鉄で京都駅に向かい、日産レンタカー 京都新幹線駅前店で、コスプレイヤーのグループ全員が入るワンボックスのレンタカーを借りて、最初の目的地である「黒谷和紙製造工場」に向かいました!

約1時間の移動です!

黒谷和紙工場(くろたにわし)

黒谷和紙(くろたにわし)は、800年の伝統があり、京都府指定無形文化財とされています。この黒谷町一帯は、伝統技術を守る和紙の秘境として有名な地域です。

黒谷和紙に着くと、代表の山本氏に挨拶いただき、伝統的な和紙を作る過程を説明してくれました。すごくおもしろい!

工場を歩いていくと、製紙の達人が紙を作るための「パルプ」を集めるためにラックを動かしているところを見ることができました。

つぎに紙の乾燥エリアに行き、紙をゆっくり剥がし、ボイラーに乗せて乾燥させました。 

その後、山本氏は、紙の厚さとスタイルがどのように作成されるのかという質問に答えてくれました。

工場の主要部分を訪問後、和紙を作る体験しました。つくった和紙はのちに各コスプレイヤーに地元に郵送で送ってくれます!!うれしい!

このあと、黒谷和紙の展覧会を見て、それから福知山の昼食に向かいました。

DATA

所在地: 〒623‐0108 京都府綾部市黒谷町東谷3

電話・FAX: 0773−44−0213

営業時間: 9時〜16時30分

休館日: 土・日・祝日

柳町(やなぎまち)

黒谷で食事を終えた後、鶏肉料理専門のお店に向かいました。

外から見るとシンプルな家のように見えますが、実際には伝統的なお店です!

養鶏農家から直接仕入れ. 「うまい鶏が喰いたい」をテーマに焼鳥や鍋などバラエティ豊かな鶏料理を提供しています。

鶏は養鶏農家から直接仕入れ、タレと塩もオリジナルにこだわっているようです。

人気の手羽先のピリ辛揚げや豚巻きアスパラなど、一品料理もたくさんあります。

今回は人気メニューの鶏肉料理で、親子丼、からあげ定食、クリーミーな鶏肉の定食を頂きました!

すべての料理が完璧で、みんな大満足でした。

Info

所在地: 〒620-0022 京都府福知山市下柳町二十一番地

レストラン: 昼 / 11:30〜14:30 (L.O 14:00)
夜 / 18:00〜23:00 (L.O 22:00)
※日・祝は18:00〜22:00 (L.O 21:00)

福知山城(ふくちやまじょう)

レストランで素敵な時間と休憩をとった後、その日の大きな目的地である福知山城に移動しました。

福知山城は柳町から車でわずか5分!

 サムライの鎧をきたお二人が近づいてきました。

彼らがいったい何者なのか最初は分かりませんでしたが、彼からこそが福知山城の案内人でした!

彼らは私たちを城のメインエリアまで案内してくれました。そしてそこに待っていたのは、私たちが着ることができる完全なコスプレセットでした!特別に用意してくれました。

私たちは少し時間をかけて変装し、二人の案内人の武士と一緒に城の前で即興の写真撮影をしました!

その後、さらに写真を撮るために城の上に移動して、そこから、城の再建について簡単に説明して頂きました。さらに城にあった展示物をたくさん見ることができました。写真撮影は来年を目途に城のすべての展示物がOKにすると計画しているとのことで、英語で説明する対応も準備を進めているとのことでした。

Info

住所 福知山市字内記5

電話 0773-23-9564

拝観 開館:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休業:年末年始(12/28~12/31、1/4~1/6)

交通 JR福知山駅から徒歩で15分。

JR福知山駅から京都交通バスで5分。

かやぶき一棟貸しの宿 美山Futon & Breakfast(南丹市)

福知山城から、「美山Futon & Breakfast」という宿泊施設に行きました。

私たちは自分の小さな木の家の鍵を手に入れました。

私たちが家屋の中に入ると、スタッフさんがBBQの準備をしてくれていました!

BBQ囲炉裏

BBQ中

始めて調理するのは少し難しいですが、面白くて楽しい経験でした!

また、地元産のイノシシの肉、鹿肉、鶏肉、野菜の山も用意されていました!!!!

「美山Futon & Breakfast」にリクエストすれば、BBQの用意してくれるそうです!

囲炉裏は、ベッドのある部屋と、布団を敷いて寝られる部屋をつなぐ大きな部屋の中心にありました!

なお、シャワーとバスルームは大きく、大きなホテルと差を感じられないくらいの設備が整っていました!

Info

「美山Futon & Breakfast」

〒601-0751 京都府南丹市美山町島狐岩52

DAY 2

かやぶき一棟貸しの宿 美山Futon & Breakfast(南丹市)

翌朝、私たちは美しい日の出に目覚め、森林に覆われた山々が太陽に照らされて、魔法のような景色を楽しみました。

私たちは、新鮮な朝の空気の中を散歩し、その地の素晴らしい写真を撮ることができました。

昨夜に食べきれなかった厳選された野菜と、「美山Futon & Breakfast」さんが用意してくれていた新鮮な牛乳を飲んで、その後、京都の森での冒険に出発しました!

Info

「美山Futon & Breakfast」

〒601-0751 京都府南丹市美山町島狐岩52

美山 かやぶきの里 

前泊した「美山Futon & Breakfast」の家から車で15分ほど走ると、「かやぶきの里」に到着しました。

「かやぶきの里」は美山町を代表する観光スポットです。

「かやぶきの里」には数多くのかやぶき民家が現存していますが、その中でも、「北」集落には50戸のうち39棟がかやぶきの屋根で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

1年を通じ、日本の原風景に出会える場所として、美山町を代表する観光スポットとして人気です!

駐車場に駐車し、村に向かって歩いていくと、村のガイドである中山さんに迎えられました!彼の英語は素晴らしかったので、村についてさまざまな情報を教えもらいました。例えば、屋根を1つだけ修理するのに約100,000ユーロかかり、完了するまでに1か月ほどかかることや、村全体のスプリンクラーでの火災への対処方法などについて教えてもらいました。

集落内には2つのカフェと美山民俗資料館、2件の民宿、「民宿またべ」「民宿久や」があります。残念ながら全部のところにみれませんでした。また機会がありましたら、行きたいとおもっています!

私たちはこの素晴らしい村を周ったら、最後の観光スポットに向かいました。

自然と文化の村「河鹿荘」まで車で約5分です。

Info

〒601-0712 

京都府南丹市美山町北

美山町自然文化村 河鹿荘

河鹿荘は美山の杉材を使用したログハウス調のお宿です。

 心地の良い吹き抜けのロビー、冬には暖炉に火が入ります。 

露店風呂付き大浴場もあり、河鹿荘のこだわりのお風呂です。

 

河鹿荘の木造の建物は本当に素晴らしい見事な建物です!

私たちは中を歩いて、驚くほど大きなオープンホールに迎えられ、目の前にレストランが見えました。

レストランでは、イノシシやシカなど、さまざまな野生の珍味を注文できます!

イノシシやシカに行きたくない人のために、地元の鶏肉料理もありました。

 

彼らは、カレーや揚げセットメニューなど、お肉のメニューがたくさんあり、うどんやそばのメニューもお肉が入っていました!!そして、それが大変美味しかったです!!!

Info

〒601-0713 京都府南丹市美山町中下向56

TEL:0771-77-0014

ご覧いただいた宿泊・体験・お食事してみたい方がいらっしゃいましたら、「予約」または「問い合わせ」をお願い致します!

BNR6_1.png
BNR7_1.jpg
linkbanner01.png

MAGIC KYOTO 2019

MAGIC Kyoto 2019

6th November 2019

ロームシアター京都サウスホール

MAGIC Kyoto Cosplayer Event 

5th November 2019

東映太秦映画村内

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon

© 2019 by MAGIC KYOTO. Proudly created in association with Japankuru Funding.

MAGIC Kyoto LOGO